【OpenSea】nagiblog

OpenSeaでNFTアートを買うまでの方法!4ステップの手順で分かりやすく解説します

NFTアートの購入方法を教えて欲しいな

本記事では、OpenSeaでNFTアートを購入するのにために必要になる、以下の4つの手順をわかりやすく解説します

  • 取引所の口座を開設する
  • MetaMaskなどのウォレットを準備する
  • 暗号資産を購入してウォレットに送金
  • OpenSeaに登録

この記事を、読めばNFTアートを購入するまでの手順が分かります

暗号資産はの手続きは、いわゆる問い合わせ先などがないので、間違いが起きない様にきちんと解説するわね

目次

OpenSeaでNFTアートを買うまでの方法!4ステップの手順

NFTは、基本的に暗号資産、特にイーサリアムで売買されているのが一般的です

ですので、まずは暗号資産を手に入れ、使えるようにしなければなりません

そのためには、次の4つの行程が必要になります

STEP
取引所の口座を開設する
STEP
MetaMaskなどのウォレットを準備する
STEP
暗号資産を購入してウォレットに送金
STEP
OpenSeaなどのNFTマーケットプレイスに登録

では、詳しく見ていきましょう

手順①取引所の口座を開設しよう

まずは、暗号資産を手に入れる必要があります

暗号資産は、暗号資産取引所で手に入れることが可能です

ダウンタウンの松ちゃんや、スギちゃん、ローラさんがCMに出てる様なサイトだね

まずは、取引所に口座開設が必要です

この取引所の口座から日本円を支払って、暗号資産を買う為ですね

国内のおすすめ取引所6選をまとめておきました。

手順②MetaMaskなどのウォレットを準備しよう

次に、MetaMaskなどのウォレット(お財布)を準備します。

ウォレット??

ウォレットとは

ウォレットは、仮想通貨を管理することができるデジタルな、お財布のことになります

例えば、現金を使う時も、銀行からお金を下ろしたら、お財布にいれて、お店で買い物したりするときがありますね

仮想通貨は、口座から直接、NFTを購入するお支払いに出来ないので、お財布に入れるわけです

MetaMask

お財布はいろいろ種類があるんだけど、一般的に皆さんが使われているのはMetaMaskです。

メタマスクは次のブラウザで使う事が可能です

  • Chrome
  • Firefox
  • Edge
  • Brave
  • Opera

主要なブラウザは対応しているみたいだね

MetaMaskのインストール

Chromeの場合は、ChromeウェブストアMetaMask と検索してください

【Chromeに追加】をクリックすると、インストールされ使うことが出来ます

パスワードの設定とログイン方法

インストールが出来ましたら、今度はログインする為に必要なパスワードの設定を行います。

次の画面が表示されましたか?

下の画面が表示さましたら、【開始】をクリックしてください。

表示されない場合は、ブラウザの右上にあるChromeの拡張機能のMetaMaskのアイコンをクリックしてください。

初めてMetaMaskを利用する場合は、【ウォレットの作成】をクリックします

下の文章の、プライバシーポリシーに関するリンクがありますので、読んで確認して問題がなければ
【同意します】をクリックしてください。

次の画面に進みますので、新規パスワード(最低8文字)を入力します。

このパスワードはログインする際に必要になるので、忘れないようにしてくださいね

パスワードを入力したら、「利用規約を読んで同意しました」にチェックを入れます。

そして、【作成】をクリックします。

これでパスワードの設定は完了です。

リカバリーフレーズの保存方法

ここからは、アカウントを復元させる時に必要になる「リカバリーフレーズ」の保存方法を実演解説していきます

まずは、動画でリカバリーフレーズについての説明を聞いてみてくださいね。

動画が見終わりましたら、【次へ】をクリックしてください。

下の画像の鍵マークの所をクリックすると、12個の英単語が表示されます。

この12個の単語がアカウントのリカバリーフレーズになりますので、超!大切に保管してね

リカバリーフレーズは、MetaMaskのアカウントを復元させるのに必要となります。
非常に重要なものです。書き写しミスなどもない様にスクリーンショットを撮る、またはコピペするなどして、大切に保管するようにしてください。

リカバリーフレーズの保存しましたら、【次へ】をクリックします。

シークレットバックアップフレーズの確認をします

先ほどのリカバリーフレーズを、順番にクリックして並べてください。

並べ終わりましたら、【確認】のボタンがクリック出来る様になりますので、クリックしてください

画面が進みましたら、【すべて完了】をクリックしてください。

これで、MetaMaskの初期設定は終了です。

手順③イーサリアムを購入してMetaMaskに送金する

この項目でやる事は、暗号資産取引所で購入したイーサリアムを、MetaMask(ウォレット)に送金します。

暗号資産取引所でイーサリアムを購入する

まずは、イーサリアムを購入しましょう

暗号資産取引所の【取引所】や【販売所】で購入する事が出来ます

例)GMOコインの場合

GMOコインの管理画面

例)コインチェックの場合

Coincheck

暗号資産取引所の口座から、イーサリアムをMetaMask(ウォレット)に送金

では、購入したイーサリアムを暗号資産取引所の口座から、MetaMaskに送金してみましょう

取引所によって、表記は変わりますが、【入出金】や【送金】となっていますのでご確認してください

例)GMOコインの場合 | 入出金 ・暗号資産 

例)コインチェックの場合 |暗号資産の送金

宛先を追加

【宛先を追加】する項目がありますので、送金したい先のMetaMastを設定していきます

銀行振り込みで言うところの
振込先の設定だね

宛先の以外は難しくはありません。必要事項を記入するだけになります

では、やっていきましょう

通貨は、イーサリアム

ラベルは、自身で分かりやすい名前を付けて頂ければ大丈夫です

その他、必要事項があれば記入してください

一番気を付ける場記場所は、【宛先】です。

MataMaskのイーサリアムアドレスを入力するのですが、手打ちで入力しないでコピー&ペーストしてください

入力ミスがありますと、どこかに送金してしまいますので、回収は事実上不可能になります

暗号資産の送金

設定してある宛先を選択して、必要事項を入力、送金するイーサリアムの量を入力すと送金できます

手順④NFTマーケットプレイス・OpenSeaに登録

次は、NFTを購入できるNFTマーケットプレイス・OpenSeaに登録をします。

海外のサイトに登録の手続きするって
最初はチョット怖いわね

OpenSeaは世界最大のNFTマーケットプレイスで、NFT取引量は世界1位なんですよ

ここでやる事は、大きく分けて2つ

  • MetaMask と OpenSea を接続すること
  • OpenSeaのアカウント作成

まずは、MetaMask と OpenSeaを接続しよう

では、OpenSeaのトップページへ行きましょう

OpenSeaの公式サイトに来ました

サイトが開きましたら右上にあるコチラの丸いアイコンをクリックしてください

こちらの画面が開きましたか?

こちらはOpenSeaと、ウォレットを接続する設定になります

今回は、MetaMaskと接続していきます。
【MetaMask】を選択してください

【MetaMask】が立ち上がってきましたか?

MetaMaskのパスワードを入力して、【ロック解除】ボタンをクリックしてください

ロックを解除しますと、MetaMaskを接続の設定に入ります

MetaMaskの上部に、接続先となるURLが表示されます

OpenSeaのURL【https://opensea.io】になっていることを確認してくださいね

確認が終わりましたら【次へ】ボタンをクリックしてください

もう一度、接続設定の画面が現れます。


同じように接続先を確認して、接続先OprenSea【https://opensea.io】ください

確認が終わりましたら【接続】をクリックします

コチラは、OpenSeaのTerms of Service(利用規約)とprivacy policy(プライバシーポリシー)の同意の画面です

【Accept and sign】ボタンをクリックします
(※同意して署名する)

MetaMaskの画面も開いて署名の要求がされます
署名していきましょう

内容を確認しまして【署名】ボタンをクリックしてください

これでOpenSeaとMetaMaskが接続されました

アカウントを作ろう

次は、プロフィールを整えていきます

画面右の【・・・】ボタンをクリックするか
先ほどの右上の丸いアイコンを開きますと
Settings】がありますので、クリックしてください

Profile detailsのページが開きます

Profile details(プロフィール欄)は、特にやるべきことはメールアドレスの設定をする事です

アカウントの認証を取るためにメールアドレスが必要なんですよ

その他は、お好みの設定をして頂いて大丈夫です

  • Username(ユーザーネーム):好きな名前
  • Bio:自己紹介文
  • Email Address:メールアドレス

を入力します

以下の画像も設定できます

  • Profile Image(アイコン画像)
  • Profile Banner(バナーの画像)

SNSは、連携しようとすると、上手くいかない時や、ブラウザバックすると設定したものが消えてしまうので、一旦、下にスクロールしまして【Save】しておきましょう

メールアドレスを登録しますと、OpenSeaから送られますのでメールを確認してください

【VERIFY MY EMAIL】のボタンをクリックしますと、認証できます

これでOpenSeaにアカウントをつくることができました。

SNS連携 や webサイトのリンクと、設定の意味

SNS連携 や webサイトのリンクを設定する意味や
設定方法について解説しますね

SNS連携を設定の価値

SNSって連携する意味ってあるの?

ありますよ

なりすましや、詐欺的な事をしているアカウントと判別できる材料が増えます

OpenSeaもTwitterもなりすます人が現れたりします。自分のアカウントが相互リンクに出来るのは、本人以外には難しくなりますので、なりすまし防止になります

連携する価値は分かったけど、私はNFTを販売する予定はないけど、連携する価値はあるのかな

NFTを頂ける場合もありますので、その際にNFT配布してくれる人に対して、ご本人のアカウントの判断基準になったりするよ

SNS連携 や webサイトのリンクと設定方法

OpenSeaに戻ります

プロフィールページが開いてますか?

開いていない場合は、右上のまるをクリックしてみてください
(アイコン画像が設定した場合にはアイコン画像になっています)

そうしましたら、再度先ほどの【Settings】を開いていきましょう

Twitterの欄の【Connext】をクリックします

ここから、Twitterにログインしますと連携できます

連携が終わったら、【Save】しましょう

上手く連携できると、連携できたSNSやサイトが表示されます

因みにですが、OpenSeaでNFTを取引する時は、暗号資産のイーサリアムとポリゴンを使います

ポリゴンは、イーサリアムの親子の様な暗号資産です。ガス代の高騰などの問題を受けて生まれたイーサリアムのセカンドチェーンです。ポリゴンについてまとめましたので、ご興味あればご覧ください

まとめ

始めて設定するのは、お金も使うし、見知らぬワードや、海外サイトの登録など、難しいことが多かったですよね

  • 取引所の口座を開設する
  • MetaMaskなどのウォレットを準備する
  • 暗号資産を購入してウォレットに送金
  • OpenSeaに登録

これでNFTを購入したり、出品したり、頂いたりすることが出来ます

設定は忘れてしまう事もありますので、迷った時に見られるようにブックマークしておいて頂けると嬉しいわ

NFTアートを売買する便利な国内取引所についてもまとめてみましたよ↓

良かったら見てくださいね

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね♪
  • URLをコピーしました!

【主要な国内取引所】NFTアート/NFTゲーム使える銘柄が買える!
サイトおすすめの取引所6選

NFTアート/NFTゲーム取引に使われる銘柄が買える主要な国内取引所をご紹介します

因みに、実際使われる事が多い銘柄はコチラです

銘柄特徴取引所
イーサリアムスマートコントラクト用いた取引だいたいどこでも
polygonガス代が格安bitFlyer / bitbank
PLT日本発エンタメ特化コインチェック

当サイトおススメする 国内取引所6選一覧

コインチェック

国内2大取引所 唯一PLT(パレットトークン)を入手できます

bitFlyer
仮想通貨取引所セキュリティ No.1
※ Sqreen 社調べ。2018年1月発表、世界140の仮想通貨取引所を対象に調査。

DMM Bitcoin

手数料安め、レバレッジ取り扱いコイン豊富!DMMグループの運営

GMOコイン

とても使いやすく、手数料安め!GMOグループの運営

bitbank(ビットバンク)

ポリゴンなどアルトコインを豊富に取り扱い

BITPOINT

手数料が安い

読者さまへ注意事項

・本サイトで掲載されている評価や感想等は、あくまでサイト運営者の主観であり、広告主
に保証されたものではありません。
・暗号資産(仮想通貨)取引は、元本を保証するものでなく、価格変動により損失が生じる
リスクがあります。お取引される際には、取引内容をよく理解し、ご自身の判断で行ってく
ださい。

では、取引所ごとに見ていきましょう

Coincheck コインチェック

コインチェック
販売所手数料取引所手数料取扱通貨数最低取引金額
無料無料~※119500円相当
レバレッジ取引入金手数料出金手数料ETH送金手数料
0~1018円407円0.005ETH~

※1 イーサリアム Maker ETC: 0.050 % Taker ETC: 0.100 %

コインチェックの取り扱い銘柄

確認する時は、下のアコーディオンを開いてね

コインチェックの取り扱い銘柄

BTC(ビットコイン)
ETH(イーサリアム)
ETC(イーサリアムクラシック)
LSK(リスク)
XRP(リップル)
XEM(ネム)
LTC(ライトコイン)
BCH(ビットコインキャッシュ)
MONA(モナコイン)
XLM(ステラルーメン)
QTUM(クアンタム)
BAT(ベーシックアテンショントークン)
IOST(アイオーエスティー)
ENJ(エンジンコイン)
OMG(オーエムジー)
PLT(パレットトークン)
XYM(シンボル)
SAND(サンド)
DOT(ポルカドット)

コインチェック

コインチェックの特徴

まず、おすすめしたいのがコインチェック、初めての方も名前は聞いたことあるのではないでしょうか?

松田翔太さんがCMしてた会社ですね

最大の強みは、取り扱っている暗号資産(仮想通貨)の銘柄数が多い。ビットコインやイーサリアムはもちろんの事、日本発のエンタメ分野での活躍が期待されているパレットトークン(PLT)など 多くの銘柄を購入する事が可能です

スマホ用アプリの使いやすさ、操作性も簡単で、初心者の方でも気軽にスマホでチャートを見ることが可能となっています

最低取引金額も500円程度と低く、少額から取引を始めやすい

コインチェック

より詳しい記事 Coincheckがおすすめのや理由-コインチェック特徴や評判・口コミを書いた記事もあります

bitFlyer

販売所手数料取引所手数料取扱通貨数最低取引金額
無料0.01% ~ 0.15%17販売所:0.00000001 ETH
取引所:0.01 ETH
レバレッジ取引入金手数料出金手数料ETH送金手数料
最大2倍無料~※220~550円(3万円未満
440~770円(3万円以上)
0.005 ETH

※住信SBIネット銀行からなら入金手数料が無料
 この他の銀行からは330円(税込み)/件

詳細は、bitFlyer手数料一覧ページで確認できます。https://bitflyer.com/ja-jp/s/commission

bitFlyerの取り扱い銘柄

認する時は、下のアコーディオンを開いてね

bitFlyerの取り扱い銘柄

BTC(ビットコイン)
ETH(イーサリアム)
ETC(イーサリアムクラシック)
LTC(ライトコイン)
BCH(ビットコインキャッシュ)
MONA(モナコイン)
LSK(リスク)
XRP(リップル)
BAT(ベーシックアテンショントークン)
XLM(ステラルーメン)
XEM(ネム)
XTZ(テゾス)
DOT(ポルカドット)
LINK(チェーンリンク)
XYM(シンボル)
MATIC(ポリゴン)
MKR(メイカー)

https://bitflyer.com/ja-jp/virtual-currency-list

bitFlyerの特徴

ダウンタウンの松本人志さんが出ているCMでおなじみのbitFlyer

現金だけでなく、ポイントや、Braveブラウザからの報酬で暗号資産が手に入る機会があるのが特徴だね

初心者でも安心!かんたん取引所システムを導入

簡単取引所では、利用者が売買を希望する価格でかんたんに通貨を購入・売却できるサービスです

好きな通貨で積み立てOK!自分のペースで自動購入できる

好きな通貨を1円単位~設定でき、積み立て頻度も幅広く指定できます
また自動で購入してくれるので、忙しい時にも忘れる心配がありません

そして最短翌日から設定可能なので、すぐに開始ができるんです

お持ちのTポイントからコインが交換できるサービス

日本初!T-POINTをカンタンにビットコインに交換できるサービスも導入!
お使いのTカードをサイトで手続きすることで利用が可能になりました

100ポイントから交換する事でき、500円以上のビットコイン決済で、Tポイントも貯まるので非常におトクです

Braveブラウザ連携でBATを報酬として受け取ることも可能

Braveブラウザ上で配信される広告を閲覧すると、翌月5日に報酬として、BATをbitFlyerアカウントで受け取ることができます

また最大4つまでデバイスと連携することができ、それぞれが個別扱いになるので、上手く使えば報酬も倍に受け取れるのではないでしょうか?

日本では、Coincheckと並んで
2大暗号資産取引所です

NFTマーケットプレイス・OpenSeaでも良く使われる通貨polygonポリゴン(通称・紫イーサ)の取り扱いがあるのも特徴だね!

より詳しい記事 bitFlyerがおすすめのや理由-ビットフライヤー特徴や評判・口コミを書いた記事もあります

DMM Bitcoin

DMMBitcoin
DMM Bitcoin
販売所手数料取引所手数料取扱通貨数最低取引金額
無料無料
※1
24販売所0.001ETH
レバレッジ取引入金手数料出金手数料ETH送金手数料
2倍無料無料無料

※1BitMatch取引手数料を除く

DMM Bitcoinの取り扱い銘柄

確認する時は、下のアコーディオンを開いてね

DMM Bitcoinの取り扱い銘柄

BTC(ビットコイン)
ETH(イーサリアム)
ETC(イーサリアムクラシック)
XRP(リップル)
BCH(ビットコインキャッシュ)
LTC(ライトコイン)
XLM(ステラルーメン)
XEM(ネム)
BAT(ベーシックアテンショントークン)
QTUM(クアンタム)
OMG(オーエムジー)
MONA(モナコイン)
XTZ(テゾス)
ENJ(エンジンコイン)
XYM(シンボル)
TRX(トロン)
カルダノ(ADA)
DOT(ポルカドット)
IOST(アイオーエスティー)
ZPG(ジパングコイン)
チェーンリンク
メイカー
アバランチ
チリーズ

DMM Bitcoin

DMM Bitcoinの特徴

DMM Bitcoinは、あの動画配信や電子書籍、ゲームなどで有名なDMMの取引所です

毎日お世話になってます

DMM ビットコインとなっていますがビットコインだけでなく、多くの銘柄を取り扱っています

ローラさんのCMしている会社です

DMM Bitcoinの魅力は、いろいろな面で手数料がかからない事です。BitMatch以外の取引は、手数料が無料なのは小額から始めたい人にはありがたいですね(BitMatch注文や手数料の金額に関してはコチラのサイトで)

また、レバレッジ取引が2倍まで可能です

取引所の使い方がわからないときは、LINEで気軽に問い合わせができて、初心者にとっては強い味方ですね

デメリットは、取引所形式で取引したい場合です

DMM Bitcoinは販売所形式の取引所なので、自分が指定した価格で取引をするなど購入方法を選択する事が出来ないんですよね

基本的に取引所と販売所ですと、販売所の方が安く買えます
もしくはBitMatchで買う方法になります

DMM Bitcoin

より詳しいDMM Bitcoinのおすすめの理由や特徴をまとめた記事もあります

GMOコイン

GMOコイン
販売所手数料取引所手数料取扱通貨数最低取引金額
無料Maker0.03%~0.01%
Taker0.05%~0.09%
22販売所 0.0001ETH
取引所 0.01ETH
レバレッジ取引入金手数料出金手数料ETH送金手数料
2倍無料無料無料

※2Maker0.03%~-0.01% Taker0.05%~0.09%

GMOコインの取り扱い銘柄

確認する時は、下のアコーディオンを開いてね

GMOコインの取り扱い銘柄

BTC(ビットコイン)
ETH(イーサリアム)
BCH(ビットコインキャッシュ)
LTC(ライトコイン)
XRP(リップル)
XEM(ネム)
XLM(ステラルーメン)
BAT(ベーシックアテンショントークン)
QTUM(クアンタム)
ENJ(エンジンコイン)
XTZ(テゾス)
OMG(オーエムジー)
DOT(ポルカドット)
ATOM(コスモス)
XYM(シンボル)
MONA(モナコイン)
ADA(カルダノ)
MKR(メイカー)
DAI(ダイ)
LINK(チェーンリンク)
FCR(FCRコイン)
DOGE(ドージコイン)

GMOコイン

GMOコインの特徴

インターネット関連事業の超大手GMOグループの取引所

レンタルサーバーの ConoHa WING
光回線のプロバイダ GMOとくとくBB
でお世話になってます

スギちゃんがCMしているぜぇ~ぃ

取り扱い銘柄も22種類と豊富です

また、レバレッジ取引が2倍まで可能です

手数料が無料な事が多いので、準備に余分なコストがかからない。インターネット事業を幅広くやっているので、圧理にも精通し使い勝手が良い

総合的にサービスと、手数料の安さのバランスを考えると、2021年度オリコン顧客満足度調査の「現物取引」部門で1位 という評価を受けていますが、コチラは納得です

私の知り合いも、「いろいろ取引所を作ったけどGMOコインに落ち着いた」と言う人が多いね

GMOコイン

より詳しい記事 GMOコインがおすすめの理由-特徴や評判・口コミを書いた記事もあります

bitbank・ビットバンク

bitbank
販売所手数料取引所手数料取扱通貨数最低取引金額
無料Maker 0.02%
Taker 0.12%
21販売所 0.00000001 ETH
取引所 0.0001 ETH
レバレッジ取引入金手数料出金手数料ETH送金手数料
無料550円~770円0.005 ETH

bitbank(ビットバンクの取り扱い銘柄

認する時は、下のアコーディオンを開いてね

bitbank(ビットバンクの取り扱い銘柄

bitbank(ビットバンクの取り扱い銘柄

BTC(ビットコイン)
XRP(リップル)
ETH(イーサリアム)
LTC(ライトコイン)
BCC(ビットコインキャッシュ)
MONA(モナコイン)
XLM(ステラルーメン)
QTUM(クアンタム)
BAT(ベーシックアテンショントークン)
OMG(オーエムジー)
XYM(シンボル)
LINK(チェーンリンク)
MKR(メイカー)
BOBA(ボバネットワーク)
ENJ(エンジンコイン)
MATIC(ポリゴン)
DOGE(ドージ)
DOT(ポルカドット)
アスター
カルダノ
アバランチ

bitbank

bitbank・ビットバンクの特徴

ライトコイン、リップルなどのアルトコインが取引所で購入可能

NFTアートを買う時に良く使われる通貨polygon(MATIC)(通称・紫イーサ)の取り扱いがあるのも

polygon!
国内では取り扱いが少ないのに、NFTアートでは良く使うので助かりますね

アルトコイン取引においてはメイカーにおいてマイナス手数料を導入しているので、メイカーで取引すればする程、資産が増えることになります。

サイトやアプリが凄く使いやすかったですね!

アプリは使いやすくて、見やすくて超おすすめ

スプレッド業界最狭クラスの販売所

取り扱いの全銘柄が取引所で売買できる

bitbank

より詳しい記事 bitbankがおすすめの理由-ビットバンク特徴や評判を書いた記事もあります

BITPOINT(ビットポイント)

BITPOINT
販売所手数料取引所手数料取扱通貨数最低取引金額
無料無料14販売所 0.00000001ETH
取引所 0.0001ETH
レバレッジ取引入金手数料出金手数料ETH送金手数料
2倍無料無料無料

BITPOINT(ビットポイント)の取り扱い銘柄

認する時は、下のアコーディオンを開いてね

BITPOINT(ビットポイント)の取り扱い銘柄

BTC(ビットコイン)
ETH(イーサリアム)
BCH(ビットコインキャッシュ)
XRP(リップル)
LTC(ライトコイン)
BAT(ベーシックアテンショントークン)
TRX(トロン)
ADA(エイダ)
JMY(ジャスミー)
DOT(ポルカドット)
LINK(チェーンリンク)
DEP(ディープコイン)
IOST(アイオーエスティー)
KLAY(クレイ)

BITPOINT

BITPOINT(ビットポイント)の特徴

他の取引所にないマイナーな通貨の取り扱いがある

手数料が無料な事が多い

ポートフォリオが見られる

2022年は、GIGBOSS(新庄剛志)が広告に出ていた取引所だよ♪

デメリットとしては、扱う通貨が少ないので他の取引所と併用するのがいいカモ

BITPOINT
目次