【OpenSea】nagiblog

【PLTPlace】NFTゲームを初心者向けに解説/NFTマーケットプレイス

PLT PlaceのNFTゲームで稼げるってホントなの?
少し怪しいって思っちゃうんだよね。

安心できるNFTゲームですよ!
しかも、日本の会社が運営してる会社なので
信頼度も高いんですね♪

そうなの?詳しく知りたいな!

本記事で、PLT Placeでリリースしてるゲームと、2023年にはじまる予定の新作ゲームも紹介していきますね!

PLT PlaceのNFTゲームでは、独自の暗号資産PLT(パレットトークン)を使い買ったり、収益を得ることが出来きます

PLT(パレットトークン)は唯一、Coincheck(コインチェック)という日本国内の取引所で入手など売買が可能です

目次

PLT Placeとは?

PLT Placeは、株式会社HashPalette (ハッシュパレット)が運営する、NFTマーケットプレイスです。

PLT Placeは、NFTマーケットプレイス

そして現在のPLT Placeでは、
「ゲームで獲得したアイテムを暗号資産で売り買いする」
「デジタルアートの販売」
主にメインとして活動していますね。

NFTマーケットプレイス自体は2022年3月17日にプレオープンしました。

ゲーム自体のサービスを開始したのは2022年9月なので、コンテンツ量はまだ多くありませんが、国内初の試みなので今後が期待されますね

あのZOZOの創業者・前澤友作さんも4.8億円を投資している会社です

運営のロードマップを確認した所、2023年頃が活発的になる様なので、
可能であれば、今年中に準備していくことをオススメします。

中川翔子さんも一部のゲームで、アンバサダーになったとか話題になっていたね

PLT Placeは安心して利用できる?

HashPaletteが独自で開発したNFT特化型ブロックチェーンが存在します
「Palette(パレット)」と呼ばれるシステムがあります。

この機能はセキュティ面だけではなく、
利便性にも配慮しています。

デジタルコンテンツを発行・管理・流通することが可能なシステム
また、ユーザーのデジタルアイテムの所有権の移転や、
アプリケーションでの活用を自由に行えるよう考えて開発されています。

今後も安心して「PLT Place」をご利用いただくために、
より高い安全性・信頼性を目指したシステムの構築・運用を行ってまいります。
もしセキュリティ面でお気付きの点がございましたら、
いつでもサポートセンターにご連絡ください。 

PLT Place 株式会社HashPaletteより

運営がユーザーを大切にしてるのが伝わりますね

うんうん

PLT PlaceのNFTゲーム(ブロックチェーンゲーム)

この項目ではPLT Placeが提供しているNFTゲーム(ブロックチェーンゲーム)を紹介します♪

ELF Masters

ELF Masters(エルフマスターズ)とは、
play to Earn型ファンタジーブロックチェーンゲーム(NFTゲーム)です。

妖精のエルフや美少女マスターと共に、彼女らが暮らす
魔法世界を冒険するゲームとなっています。

~ストーリ~

ここはとある魔法世界。
不思議なエルフとその主人が、仲良く共に暮らしています。

空、海、森…世界中のどこにでもいるエルフと、
好奇心旺盛な旅するエルフの主人が、

穏やかな時の流れに身を任せ、平和なひと時を謳歌しています。
しかし今、そんな魔法世界に大きな脅威が迫っています。

空は割れ、大地は沈み、危険な魔物があちらこちらに…。
世界の安寧を願う、冒険の始まりー

PLT Place 「 ELF Master」より

詳しくはこちらの記事で書きました!
更に知りたい方はぜひご覧ください。

TOKYO MONGZ –HILLS CLUB

TOKYO MONGZ(東京モンズヒルズクラブ)とは、
PLT Place初の国産ジェネレイティブ
NFTプロジェクトです。

中川翔子(しょこたん)が
公式アンバサダーのだね!

「MONGZ(モンズ)」と呼ばれる新人類たちが
「Crypto World」を舞台に新たな冒険を繰り広げるお話です。

~「MONGZ(モンズ)の誕生」~
ある日、道に迷った一匹のお猿が、森で彷徨ってい、

歩いてた末に幸運にも伝説の桃の木を見つけたのです。

なんと、その桃の木は一万年に一度の実をつけていたのです

お腹が空いていたお猿は、不思議な色に光る桃の実を、
かじりつきました。
驚くほどの美味しさに感動したお猿は、すぐさま町に戻って仲間たちに自慢したのです。

桃の実も一万個しかないので、早くたどり着いた

一万匹のお猿が一斉に桃の実を食べたら

「MONGZ(モンズ)」へ進化を遂げたのです

PLT Place TOKYO MONGZ

ちなみに、モンズたちは勇敢な心と正義の力を持った、謎の多い新猿類なんですね♪

そして、好奇心が旺盛なモンズたちは伝説の桃の実を食べたあの感動を忘れられず、
七つの海を渡り、数々の秘境を超え
「ERC721」「ALTernative Coin」といった名の秘宝も手にしました。

そして次にモンズたちはTOKYOのヒルズで秘密クラブで
新たな挑戦をする為に何かを企んでいるそうなんですね。

ここまでのお話だと、何をするのだろう?
と思いますよね。

現段階ではTOKYO MONGZを次世代インターネット「web3.0」向けのプロフィール画像として使用する計画です

モンズにとっても新たな挑戦だと言えますね。

どうやって参加するの?

TOKYO MONGZの公式でNFTを購入することで
参加したと言えますが、数量限定なので競争率が高いです

もし、購入したい場合はいくつか用意しておきましょうね

  1. 公式PLT Placeに登録
  2. 【Coincheck/コインチェック】などの取引所で暗号資産を購入
  3. MetaMask(ウォレット機能)に登録
  4. 暗号資産「イーサリアム」MetaMaskに送金
  5. 販売される予定をチェックしておく

今後に期待ですね!!

Coincheck/コインチェック】は、エルフマスターズで使われる通貨PLTと、イーサリアムが両方取り扱いのある唯一の国内取引所です

De:LitheΦ 〜幻想のラビリンス〜

De:LitheΦ (ディライズファイ) とは、スマホで大人気のゲームをブロックチェーンゲーム化したRPGです

スマホ版では累計777万ダウンロードされたゲーム
「De:Lithe ~忘却の真王と盟約の天使~」の続編として
発表されたのが「De:LitheΦ」です。

前作でも好評だったキャラクターや装備の強化など、
大規模なギルドバトルもしっかり引き継いでいます。

ダンジョン(ランダム)攻略もできる為、
本格的なRPGですね。

De:LitheΦのNFT機能は?

ダンジョンで獲得した武器や防具をNFTにすると
他のプレイヤーに貸し出しや、
マーケットで販売できるようになります

オンラインゲームでもよくある話ですが、他のプレイヤーに貸し出して
持ち逃げされた!なんてありますよね?


NFT機能があれば、そのようなことも防げますね♪

職業(クラス)

職業を紹介しますね

スクロールできます
職業KNIGHT
(ナイト)
BISHOP
(ビジョップ)
WIZARD
(ウィザード)
RANGER
(レンジャー)
特徴剣と斧を装備できる


敵からの攻撃を自分に向けたり
スタン攻撃が可能
パーティーでは味方を守る盾役
ケーンとメイスを装備できる


蘇生や全体回復魔法や
支援魔法が使える
パーティーではサポート役
ロッドやワンドを装備できる


魔法攻撃上昇や瞬間火力が強い

パーティーでは攻撃役
槍や双剣を装備できる

状態異常に陥った敵に
大ダメージを与える
味方の会心や俊敏をあげれる

パーティではサポート又攻撃役

本格的だね!

ゲーム公開日は?

ロードマップの予定だと2023年2月頃にゲームがリリースされます

現在の情報によると、アバター購入などはなく環境を満たせば、プレイできるようです。
開始前に揃えたい方は武器の購入など準備が必要ですね。
※2022年11月公式では、全て売り切れています

環境ってなに?

  1. 公式PLT Placeに登録
  2. 【Coincheck/コインチェック】などの取引所で暗号資産を購入
  3. MetaMask(ウォレット機能)に登録
  4. 暗号資産「イーサリアム」MetaMaskに送金

今後に期待です!

CryptoNinja Party!

CryptoNinja Party!とはNFTコレクションを派生した、ブロックチェーン型カジュアルミニゲームです。

CryptoNinja Party 物語

根の国の封印が終わり、今は争いの無い、平和な忍者の⾥。

そんなある⽇、突如として、伊賀、甲賀、⾵魔、雑賀の四つのク
ランの忍者たちが、天忍サットヴァの導きで⼀つの場所に集めら
れました。

各々、忍者たちは驚きを隠せませんでした。サットヴァは集まった忍者を⾒渡し次のような⾔葉を残しました。

「伊賀、甲賀、⾵魔、雑賀。4つのクランそれぞれの暮らしもよいけれども、
たまにはクランの垣根を超えた修⾏をしてもらうね」

その瞬間、サットヴァの近くで光が輝き始めました。異世界への
扉です。
真っ先に駆け出したネム、アウンを始めとして、猫⼜、柴、宇
迦、蛇ノ⽬が続きます。

⾦⻤、狐⽩、岩爺、弁天の年⻑者組もそれに続き、残った餡⾳は
紫苑の⼿を引き光へと⾶び込みました。

ここから先はこの巻物を読むあなたが作る物語です
CryptoNinja Party!、いざ開幕!

CryptoNinja Party!

ゲーム性はとてもシンプルなので、初心者でも気軽に遊べる
スタミナ制のミニゲームとなっています。


そして遊ぶ時には、3つのゲームモードが選べるそうなんですね

①シングルプレイ
②他のプレイヤーと対戦
③協力プレイ

※新たなミニゲームも追加される予定です

ちなみに、プレイするには
NinjaNFT」が必要です。

NinjaNFTを獲得するには、PLT Placeで購入しなくてはいけません。
早い者勝ちではなく抽選なので、販売予告があった時に、応募していれば手に入る可能性があります。

ゲームをプレイだけはなく制作もできる

プレイすることでトークンを獲得できたりするのですが、クリエイターとしてゲームを制作することでトークン獲得できるようになるんですね。

制作する側も新鮮だね

3つのトークンが存在する

CryptoNinja Party!では3つのトークンが存在します!

パレットトークン(PLT)CryptoNinja Party(CNPT)EXP
イーサリアムチェーンで発行されPaletteでも利用可能な
トークンです。
Paletteチェーン上のERC20トークンで、
テーム内のユーティリティトークンとして
利用される予定
ゲーム内通貨です
デイリーミッションやイベントの参加、
ミニゲームのプレイなどで入手することが可能です。

メモメモ

2022年9月30日にB版リリースがされ、
本リリースも10月-12月となるそうです

もうすぐだね!購入できたらやってみたいな!

まとめ

国内産と言うだけでも、安心感がありますよね。
色々なコンテンツを進行するのは大変だとおもいますが、今後もPLT Placeに頑張ってほしいですね

みんなで応援しよう!
そして楽しみに待ってます!

PLTも、イーサリアムを手に入れられる取引所は、コインチェックのみです。

PLT PlaceのNFTを購入る時には、クレジットカードで買える場合もありますが、ゲームの中で稼いだ暗号資産を売却するためには、取引所が必要になります

暗号資産は値動きが激しいので、高い相場の時にすぐに取引できる環境は整えておかないと、暴落に巻き込まれると大変です

取引所の口座は開設しておくといいですね

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね♪
  • URLをコピーしました!

主要な国内取引所(NFTアート/NFTゲーム取引に使える銘柄が買える)

NFTアート/NFTゲーム取引に使われる銘柄が買える主要な国内取引所をご紹介します

因みに、実際使われる事が多い銘柄はコチラです

銘柄特徴取引所
イーサリアムスマートコントラクト用いた取引だいたいどこでも
polygonガス代が格安bitFlyer / bitbank
PLT日本発エンタメ特化コインチェック

私のおススメする国内取引所 6選一覧

コインチェック

国内2大取引所 唯一PLT(パレットトークン)を入手できます

bitFlyer
国内2大取引所 信頼のセキュリティ

DMM Bitcoin

手数料安め、レバレッジ取り扱いコイン豊富!DMMグループの運営

GMOコイン

とても使いやすく、手数料安め!GMOグループの運営

bitbank(ビットバンク)

ポリゴンなどアルトコインを豊富に取り扱い

BITPOINT

手数料が安い

では、取引所ごとに見ていきましょう

Coincheck コインチェック

コインチェック
販売所手数料取引所手数料取扱通貨数最低取引金額
無料無料19500円相当
レバレッジ取引入金手数料出金手数料ETH送金手数料
0~1018円407円0.005

コインチェックの取り扱い銘柄

確認する時は、下のアコーディオンを開いてね

コインチェックの取り扱い銘柄

BTC(ビットコイン)
ETH(イーサリアム)
ETC(イーサリアムクラシック)
LSK(リスク)
XRP(リップル)
XEM(ネム)
LTC(ライトコイン)
BCH(ビットコインキャッシュ)
MONA(モナコイン)
XLM(ステラルーメン)
QTUM(クアンタム)
BAT(ベーシックアテンショントークン)
IOST(アイオーエスティー)
ENJ(エンジンコイン)
OMG(オーエムジー)
PLT(パレットトークン)
XYM(シンボル)
SAND(サンド)
DOT(ポルカドット)

コインチェック

コインチェックの特徴

まず、おすすめしたいのがコインチェック、初めての方も名前は聞いたことあるのではないでしょうか?

松田翔太さんがCMしてた会社ですね

最大の強みは、取り扱っている暗号資産(仮想通貨)の銘柄数が多い。ビットコインやイーサリアムはもちろんの事、日本発のエンタメ分野での活躍が期待されているパレットトークン(PLT)など 多くの銘柄を購入する事が可能です

スマホ用アプリの使いやすさ、操作性も簡単で、初心者の方でも気軽にスマホでチャートを見ることが可能となっています

最低取引金額も500円程度と低く、少額から取引を始めやすい

コインチェック

より詳しい記事 Coincheckがおすすめのや理由-コインチェック特徴や評判・口コミを書いた記事もあります

bitFlyer

販売所手数料取引所手数料取扱通貨数最低取引金額
0.01% ~ 0.15%無料17販売所:0.00000001 ETH
取引所:0.01 ETH
レバレッジ取引入金手数料出金手数料ETH送金手数料
2倍無料220~550円(3万円未満
440~770円(3万円以上)
0.005 ETH

bitFlyerの取り扱い銘柄

認する時は、下のアコーディオンを開いてね

bitFlyerの取り扱い銘柄

BTC(ビットコイン)
ETH(イーサリアム)
ETC(イーサリアムクラシック)
LTC(ライトコイン)
BCH(ビットコインキャッシュ)
MONA(モナコイン)
LSK(リスク)
XRP(リップル)
BAT(ベーシックアテンショントークン)
XLM(ステラルーメン)
XEM(ネム)
XTZ(テゾス)
DOT(ポルカドット)
LINK(チェーンリンク)
XYM(シンボル)
MZTIC(ポリゴン)
MKR(メイカー)

https://bitflyer.com/ja-jp/virtual-currency-list

bitFlyerの特徴

ダウンタウンの松本人志さんが出ているCMでおなじみのbitFlyer

現金だけでなく、ポイントや、Braveブラウザからの報酬で暗号資産が手に入る機会があるのが特徴だね

初心者でも安心!かんたん取引所システムを導入

カンタン取引所では、利用者が売買を希望する価格でかんたんに通貨を購入・売却できるサービスです

好きな通貨で積み立てOK!自分のペースで自動購入できる

好きな通貨を1円単位~設定でき、積み立て頻度も幅広く指定できます
また自動で購入してくれるので、忙しい時にも忘れる心配がありません

そして最短翌日から設定可能なので、すぐに開始ができるんです

お持ちのTポイントからコインが交換できるサービス

日本初!T-POINTをカンタンにビットコインに交換できるサービスも導入!
お使いのTカードをサイトで手続きすることで利用が可能になりました

100ポイントから交換する事でき、500円以上のビットコイン決済で、Tポイントも貯まるので非常におトクです

Braveブラウザ連携でBATを報酬として受け取ることも可能

Braveブラウザ上で配信される広告を閲覧すると、翌月5日に報酬として、BATをbitFlyerアカウントで受け取ることができます

また最大4つまでデバイスと連携することができ、それぞれが個別扱いになるので、上手く使えば報酬も倍に受け取れるのではないでしょうか?

日本では、Coincheckと並んで
2大暗号資産取引所です

NFTアートを買う時に良く使われる通貨polygon(通称・紫イーサ)の取り扱いがあるのも特徴カモ

より詳しい記事 bitFlyerがおすすめのや理由-ビットフライヤー特徴や評判・口コミを書いた記事もあります

DMM Bitcoin

DMMBitcoin
DMM Bitcoin
販売所手数料取引所手数料取扱通貨数最低取引金額
無料無料
※1
24販売所0.001ETH
レバレッジ取引入金手数料出金手数料ETH送金手数料
2倍無料無料無料

※1BitMatch取引手数料を除く

DMM Bitcoinの取り扱い銘柄

確認する時は、下のアコーディオンを開いてね

DMM Bitcoinの取り扱い銘柄

BTC(ビットコイン)
ETH(イーサリアム)
ETC(イーサリアムクラシック)
XRP(リップル)
BCH(ビットコインキャッシュ)
LTC(ライトコイン)
XLM(ステラルーメン)
XEM(ネム)
BAT(ベーシックアテンショントークン)
QTUM(クアンタム)
OMG(オーエムジー)
MONA(モナコイン)
XTZ(テゾス)
ENJ(エンジンコイン)
XYM(シンボル)
TRX(トロン)
カルダノ(ADA)
DOT(ポルカドット)
IOST(アイオーエスティー)
ZPG(ジパングコイン)
チェーンリンク
メイカー
アバランチ
チリーズ

DMM Bitcoin

DMM Bitcoinの特徴

DMM Bitcoinは、あの動画配信や電子書籍、ゲームなどで有名なDMMの取引所です

毎日お世話になってます

DMM ビットコインとなっていますがビットコインだけでなく、多くの銘柄を取り扱っています

ローラさんのCMしている会社です

DMM Bitcoinの魅力は、いろいろな面で手数料がかからない事です。BitMatch以外の取引は、手数料が無料なのは小額から始めたい人にはありがたいですね(BitMatch注文や手数料の金額に関してはコチラのサイトで)

また、レバレッジ取引が2倍まで可能です

取引所の使い方がわからないときは、LINEで気軽に問い合わせができて、初心者にとっては強い味方ですね

デメリットは、取引所形式で取引したい場合です

DMM Bitcoinは販売所形式の取引所なので、自分が指定した価格で取引をするなど購入方法を選択する事が出来ないんですよね

基本的に取引所と販売所ですと、販売所の方が安く買えます
もしくはBitMatchで買う方法になります

DMM Bitcoin

より詳しいDMM Bitcoinのおすすめの理由や特徴をまとめた記事もあります

GMOコイン

GMOコイン
販売所手数料取引所手数料取扱通貨数最低取引金額
無料Maker0.03%~0.01%
Taker0.05%~0.09%
22販売所 0.0001ETH
取引所 0.01ETH
レバレッジ取引入金手数料出金手数料ETH送金手数料
2倍無料無料無料

※2Maker0.03%~-0.01% Taker0.05%~0.09%

GMOコインの取り扱い銘柄

確認する時は、下のアコーディオンを開いてね

GMOコインの取り扱い銘柄

BTC(ビットコイン)
ETH(イーサリアム)
BCH(ビットコインキャッシュ)
LTC(ライトコイン)
XRP(リップル)
XEM(ネム)
XLM(ステラルーメン)
BAT(ベーシックアテンショントークン)
QTUM(クアンタム)
ENJ(エンジンコイン)
XTZ(テゾス)
OMG(オーエムジー)
DOT(ポルカドット)
ATOM(コスモス)
XYM(シンボル)
MONA(モナコイン)
ADA(カルダノ)
MKR(メイカー)
DAI(ダイ)
LINK(チェーンリンク)
FCR(FCRコイン)
DOGE(ドージコイン)

GMOコイン

GMOコインの特徴

インターネット関連事業の超大手GMOグループの取引所

レンタルサーバーの ConoHa WING
光回線のプロバイダ GMOとくとくBB
でお世話になってます

スギちゃんがCMしているぜぇ~ぃ

取り扱い銘柄も22種類と豊富です

また、レバレッジ取引が2倍まで可能です

手数料が無料な事が多いので、準備に余分なコストがかからない。インターネット事業を幅広くやっているので、圧理にも精通し使い勝手が良い

総合的にサービスと、手数料の安さのバランスを考えると、2021年度オリコン顧客満足度調査の「現物取引」部門で1位 という評価を受けていますが、コチラは納得です

私の知り合いも、「いろいろ取引所を作ったけどGMOコインに落ち着いた」と言う人が多いね

GMOコイン

より詳しい記事 GMOコインがおすすめの理由-特徴や評判・口コミを書いた記事もあります

bitbank・ビットバンク

bitbank
販売所手数料取引所手数料取扱通貨数最低取引金額
無料Maker 0.02%
Taker 0.12%
21販売所 0.00000001 ETH
取引所 0.0001 ETH
レバレッジ取引入金手数料出金手数料ETH送金手数料
無料550円~770円0.005 ETH

bitbank(ビットバンクの取り扱い銘柄

認する時は、下のアコーディオンを開いてね

bitbank(ビットバンクの取り扱い銘柄

bitbank(ビットバンクの取り扱い銘柄

BTC(ビットコイン)
XRP(リップル)
ETH(イーサリアム)
LTC(ライトコイン)
BCC(ビットコインキャッシュ)
MONA(モナコイン)
XLM(ステラルーメン)
QTUM(クアンタム)
BAT(ベーシックアテンショントークン)
OMG(オーエムジー)
XYM(シンボル)
LINK(チェーンリンク)
MKR(メイカー)
BOBA(ボバネットワーク)
ENJ(エンジンコイン)
MATIC(ポリゴン)
DOGE(ドージ)
DOT(ポルカドット)
アスター
カルダノ
アバランチ

bitbank

bitbank・ビットバンクの特徴

ライトコイン、リップルなどのアルトコインが取引所で購入可能

NFTアートを買う時に良く使われる通貨polygon(MATIC)(通称・紫イーサ)の取り扱いがあるのも

polygon!
国内では取り扱いが少ないのに、NFTアートでは良く使うので助かりますね

アルトコイン取引においてはメイカーにおいてマイナス手数料を導入しているので、メイカーで取引すればする程、資産が増えることになります。

サイトやアプリが凄く使いやすかったですね!

アプリは使いやすくて、見やすくて超おすすめ

スプレッド業界最狭クラスの販売所

取り扱いの全銘柄が取引所で売買できる

デメリットとしては、ちょっと手数料が気になります

bitbank

より詳しい記事 bitbankがおすすめの理由-ビットバンク特徴や評判を書いた記事もあります

BITPOINT(ビットポイント)

BITPOINT
販売所手数料取引所手数料取扱通貨数最低取引金額
無料無料14販売所 0.00000001ETH
取引所 0.0001ETH
レバレッジ取引入金手数料出金手数料ETH送金手数料
2倍無料無料無料

BITPOINT(ビットポイント)の取り扱い銘柄

認する時は、下のアコーディオンを開いてね

BITPOINT(ビットポイント)の取り扱い銘柄

BTC(ビットコイン)
ETH(イーサリアム)
BCH(ビットコインキャッシュ)
XRP(リップル)
LTC(ライトコイン)
BAT(ベーシックアテンショントークン)
TRX(トロン)
ADA(エイダ)
JMY(ジャスミー)
DOT(ポルカドット)
LINK(チェーンリンク)
DEP(ディープコイン)
IOST(アイオーエスティー)
KLAY(クレイ)

BITPOINT

BITPOINT(ビットポイント)の特徴

他の取引所にないマイナーな通貨の取り扱いがある

手数料が無料な事が多い

ポートフォリオが見られる

GIGBOSS(新庄剛志)がCMしているよ

デメリットとしては、扱う通貨が少ないので他の取引所と併用するのがいいカモ

BITPOINT
目次